スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


クリックが励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
| - | | - | - |
これからやる役の役作りに長く時間を費やすことになりそうだ。
だいたい2ヶ月から3ヶ月は、その役の役作りを行うことになる。
プロに比べたらたいしたことない時間かもしれないけれど、自分でそこまでやるのは、初めてになる。作品は、インディーの作品で、どうなるかまだ、予測がつかないけれど、自分のポテンシャルに挑戦することは、とてもやりがいがある。その期間の中で、自分に果たせることをやりたい。肉体的にも精神的にも追い詰める必要がありそうだ。

これからは、その辺の様子もブログにアップできたら良い。
それにしても、今のこのブログは、シンプルなので、これからは
写真をもっとアップできるようにしよう。


クリックが励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
| 演技について | 01:28 | comments(0) | - |
海辺の現場
オーディション x4
    (映画 x2)
(コマーシャル x2)

エキストラ   x5
     (SAG x1)
     (AFTRA x4)

俳優      x3
    (短編 x2)
    (長編 x1)

コマーシャル  x0

昨日は、テレビドラマの撮影に参加した。集合時間は7時。4時に起きて現地に向かった。撮影場所は、はるかかなたの海辺だった。日が出る前に運転して、現地に向かった。早く家を出たため渋滞は、回避できた。フリーウェイを縦横無尽に走り、ようやくフリーウェイから降りる。現場が近くなるに連れて、道が山道へと変貌していく。そして、その道には、電灯がひとつもない…本当にここで合っているだろうか?…当てもなくしばらく進む。。そして、小雨が降ってきた。日はまだ昇らず最悪のコンディションだ。そんなころ、道の端に小さなサインを見つける。ここか!でも、道のどこに左折していいかも見えない。古い車だけに、ライトも古く、それが悪く出た…そこで、ぎりぎり左折した(汗汗)

そして、それからやや検討違いの場所に行くも、駐車場はあっちだよという現地の人の助けによりなんとか駐車場まで降りれた。ようやく辺りが薄明るくなってきた。時間にも間に合った。。

朝の7時から始まり夜の6時にすべてが終わった。なんとか現場に辿り着くことができて良かった。

とりあえず現場の空気を吸うという最初の目的は果たせているような気がする。これから受けるオーディションでは、そろそろ本当の役を取りたい。そうすれば、ここでもやっと自分がやっていることを表現できる。

今週は、いろいろなことが大きく動いた週になった。今週も撮影に数回参加できたのは良かった。あとは、自分の作品をどうやって、俳優業と平行していくことができるかが大事。今は、体に若干残った疲労を取り除き、来週に万全に挑めるようにしたい。来週もオーディションと仕事が入っている。夢にまで見たハリウッドの生活は、そんなにハリウッドじゃない(苦笑)まあでも、これから何か大きなことが起きるに違いない。そう思っておこう…

ハリウッドの前に絶対に忘れちゃいけないことは、暗いヘッドライトをどうにかしなきゃいけないということ(笑)


クリックが励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
| 演技について | 03:31 | comments(0) | - |
経過報告と早起き症候群
まだ、太陽が出ていない。。現在時刻は、5時半だ。近日行った撮影などのため、早く起きる癖がついてしまった。もうすっかりおじいちゃん並みの生活習慣だ。この調子で、ラジオ体操とかんぷう摩擦でもやろうかな(苦笑)

とりあえず、今日は、今のところ、オーディションや撮影などの予定はない。この日記は、いつも足跡を残すように書かれているようなものだけど、今日も一際、それらを書き残す理由で書いていきたい。

まずは、これまでの結果を一覧にして見てみよう。

2月中旬ごろにスタートを切ってからこれまで



オーディション x3
    (映画 x1)
(コマーシャル x2)

エキストラ   x3
     (SAG x1)
     (AFTRA x2)

俳優      x2
    (短編 x2)
    (長編 x0)

コマーシャル  x0



という感じ。きっとまずまずというところ…今月に入ってより本格的に役者の仕事を探すために動き始めた。
エキストラの仕事は、これ以上拡張し過ぎると役者の仕事を取るのに、響いてしまうので、ほどほどにやっていきたい。これから1つのオーディションを受けることは、決まっていて、もうひとつが連絡があったけれども、それから詳細を送ってもらっていない…このまま、終了?なんてこともあるので、暢気にお茶でも飲む気分でいたい(笑)
次の目標は、ちゃんとした役名のある役を取ること。これは、自分にとってとても大事で、ここが勝負の分かれ目になる。オーディションをいくら受けても、全部落ちたら仕方ない。1つだけでも、受けて、それで受かった方がもちろん良いに決まっている。役を取れる確率を上げていかないと駄目だ。自分をよりよく引き出すためのオーディションの技術も磨きたい。現場の経験を積みつつ、自分でも作品をクリエイトして、表現者としてのトレーニングをしたい。すべて関連性のあるものなので、一緒に並行してできる。ちなみに、表現者としてのトレーニングの中に英語も含まれているので、それは絶対忘れないようにしたい。英語を早く次のレベルへ持っていきたいという気持ちも強い。夢にまで見たハリウッドがより現実味を帯びてきた。映画製作については、少し時間がかかっているけれど、ひつひとつの現場の経験が、糧になっている気がする。良い現場や悪い現場からも必ず学べることは、必ずひとつやふたつあると思う。とりあえず、今日は、若干ゆっくりめに映画の準備を進めていこう。

さあ、オーディションでのドックファイトが始まった(笑)


クリックが励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
| 演技について | 23:31 | comments(0) | - |
初あふとら
今日は、テレビのエキストラをやった。予定通り、今週分の仕事をなんとか取ることができた!良かった。
そして、テレビのユニオンのAFTRA(アフトラ)の仕事に参加したのは、これが初めてだ。
もしかしたら、あと一日働くことになるかもしれない。とりあえず、今は、肩慣らしを行って、これから来るだろう大きな役のオーディションに備えたい。
とそんなことを言っているうちに、明日は、オーディションになった。

最近になって、ようやく自分が使われたり、オーディションに呼ばれたりするだろう役が少し見えてきた。どちらかというと、オーディションで全力で出し切れてないことがあるので、これからそのための修行もしていきたい。

とりあえず、今日ももう遅いので、明日にでも経過を報告しますzzz


クリックが励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
| 演技について | 01:53 | comments(0) | - |
初さぐ・一週間のまとめ
ブログをなかなか書くことができず…でも、それだけ、たくさんのことが起こった一週間になった。

まず、少し前に話した、エキストラについて。

そのエキストラの仕事については、前日の夕方ぐらいにもう一度、連絡があった。前日連絡が当たり前の業界にいる(苦笑)とりあえず、駄文は省いて説明すると…


明日来て!


朝の6時に。


ってことだった!…ということで、当日は余裕を持つために、朝3時に起きる。。家も現地から遠いということで。
場所はコメディクラブでの撮影だった。日本でいうと、お笑い劇場みたいな。でも、そこで、飲食もできるから以外とお手軽に行ける。って僕は、まだ個人では行ったことがないですが。。とりあえず、それが現場だった。あの例の映画のフロドが現場にいた。彼がメインキャラクターだ。彼は、気さくで現場の空気を和ませた。自分の仕事は、エキストラ。だから、これで、共演したとは、言えないし、思わないけれど、いずれは尊敬する俳優たちと、演技の掛け合いができたら本当に良いと思う。

人生で初めてのSAGの仕事を行った。これからは、もっとこういう仕事を取っていく。小さな一歩だけれども、大きな意味がある。

そして、次の日(これは金曜日)・・・

あるキャスティングから連絡があった。
そして、最終的に・・・


今日、来て。


ということでそのキャスティングに行った。ずばりハリウッドの通りにある場所へ向かった。

夕方、コインパーキングに車を停めて、ビルへ向かう。
セキュリティーシステムに守られたビルだ。インターホンで連絡し、中へ入った。部屋を見つけて、入ると、そこには、大きな曇りガラスが部屋を仕切っていた。なんかそれっぽい(笑)台本を受付の女の人に渡され、それを読む。
なんだろう、この感じは…台本がとてもしっくりきた。ひとつだけなんだろと思ったのは。frank。なんとなぁく、これは、人名だなぁみたいに思ったら、すぐに、それが「フランクフルトやんけ!」と気付いた(笑)もちろん、そんなことをここで、叫んではいない。心の中だけで…

予約があったのに、それから1時間ぐらい待ち、自分の番だ。
中に入ると、予想とは、違い、若い白人の女の人が座っていた。この人がキャスティングディレクターらしい。挨拶を済ませ、本読みを行った。

できは、70%ぐらい。部屋の大きなをもっと考えて、発声できれば、今後はより改善できる。

それからまた、話しを進める。


「グレート!」

そのグレードがお世辞だったのかは、正直わからなかった。

「あなたは経験があるわね。」

とレジュメを見つつ、彼女は言った。

「これは、基本的にはエキストラになるけど、大丈夫?」

と聞かれ、大丈夫と答えた。

「これからいくつかの映画に送り出すわ。それで、もし、OKならば、直接監督から連絡が来るわ」


ということで、面接は終わった。どうやら通ったらしい。エキストラでも、ちゃんとオーディションのようなものをするのは、珍しいと思った。普通なら、$30−50ぐらいを取られて、登録という形になる。お金もかからなかったし、特に問題はなさそうなので、これについては、あとは基本的に連絡を待つだけ。


ということで、これがこの一週間だった。スタートとしては、充実していたと思う。まだ、準備が完璧ではないので、来週か再来週までには、すべてきっちり終わらせておきたい。


クリックが励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
| 演技について | 05:13 | comments(0) | - |
演技の仕事を取るために
今日は、朝からオーディション情報を探し回った。一昔前だったらきっとこういう表現になる。でも、今は、インターネットでだいたいの情報が手に入るので、探し回ってはいない。今は、ようやく待つ時期が終わり、これからはより積極的に自己アピールをしていく。今、自分に何ができて、どんな写真を使っていくかとかも確認しないと。アメリカに来て、完全にセルフプロデュースする必要があるようになった。とっても、手間がかかる…けれど、半端じゃないやりがいがある。仕事をもらえるってことが、どれだけ大きなことが、今は身に染みてわかる。今日は、2つ分ぐらいのオーディションに応募しておいた。自分は、まだどのユニオン(俳優組合)にも所属していないので、それに、所属できる状態にならないと、多くの人に相手にもされないなんてこともざらじゃない。何度も何度も言っていることですが、ココが本当に本当のスタート地点!今、そのスタート地点に立っている実感がある!正念場っす(笑)

演技するための準備をしっかり行って、そっちの準備が整った頃に、映画製作にも取り掛かる。
早く忙しくなりたい(笑)


クリックが励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
| 演技について | 18:27 | comments(0) | - |
声の仕事編
今日は、生まれて初めて、声だけの仕事をした!これは、また貴重な経験になった。

思い起こせば、ここに来たばっかりの頃に、オーディションに呼び出されて行ってみると、それが声だけで審査するというものだった!あれからしばらくが経ち、ようやく声で勝負することができた。もちろん、これは、メジャーな仕事ではないけれど、仕事は仕事だ。

読む内容は一分弱。以前から読み物になると、感情移入しにくくなるという部分は、英語でも大分、克服できた。それでも、今はまだ、理想からは距離がある。声が乗っているいるといいけれど、声が疲れてくると、ハリがどうしてもなくなる…そして、録音となると、より体力も精神力を消費する。これからは、もっと声の力を伸ばさないといけないと思った。最終的には、そこまで悪くないものが録れた。良くも悪くも自分の能力が浮き彫りになった。

自分の作品について書いてばっかりいて、なかなかすべてをここでは書けていなかったけれど、

2012年の現時点で、


演技2作品

声1回

撮影参加1回


を行った。なかなか去年できなかった経験を年初めからしているような気がする(笑)まるで準備体操が終わった気持ち。今年は、メジャーな作品にも出たい。小さな役でも参加することに意義がある。今は、そんな外野を守備している状態だけれども、いずれはハリウッドの一軍入りを目指したい。この約5年間でやってきたことをひとつひとつ試すときが来た!!

いざ、ゆかん。


クリックが励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
| 演技について | 18:52 | comments(0) | - |
演技をした。
今日は、昼ごろから友人の短編作品の撮影に参加した。最近よく製作の方に参加していたのだけれども、今回は、役者としての参加だった。

スクリプトを読んだ後、この役はかなりオタクっぽい役なので、しましまのティーシャツとスポーツ靴とバックパックで撮影に臨んだ。撮影場所は、家から運転して20分以内の場所だったので、記録的な近距離での撮影だった(笑)いつも、自分が監督をしていない作品の撮影になると、はるかかなたによく駆り出された。今回は、長距離を運転せずに済んだ。自分が予想していたキャラクターとは、性格に若干違いがあったので、その辺を撮影までに修正していった。撮影場所は、アメリカでいうオタクの聖地みたいな場所だ。撮影は、約4時間に及んだ。

今回の自分の演技の出来は正直60%ぐらいだったと思う。完全に脇役だったので、どこまで個性を出していいのかがやや曖昧になってしまったと思う。例えば、もし、エキストラをやるとして、自分の個性を出したいけれども、バックグラウンドの背景として自然に溶け込まないといけない。今後は、その辺りについても考えて、打開策を見つけようと思う。そして、英語の勉強もさらにこれから行わないといけない。ネイティブしかいない中での、演技だと、自分のアクセントが特に目立つ。2012年は、これらの多くの課題をクリアーしていかないと、活路は開けない。

まだまだ、未熟で物足りない。。訓練をし、できるだけ経験を積んで行こう!
平均になっちゃいけない。


クリックが励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
| 演技について | 17:04 | comments(0) | - |
| 1/4PAGES | >>

© 2008 - 2016 ryoheiwatanabe.com  All Rights Reserved.
新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社
-->